スーパーマリオRPG キャラクター


キャラクター

 個性豊か(たぶん)なキャラクターを紹介していきます。

マリオ

 一見バランスタイプに見えて、攻めることしか能がない。
そういう意味では、一番こいつが待遇が悪い…。
技のレパートリーも偏っているし。
さらに主人公である為、戦闘から外すことは不可能。あぁタチの悪い…。

技の名前 習得Lv 消費FP 威力 アクションコマンド
ジャンプ 25 着地する瞬間
 威力は非常に高い。が、序盤でFPを3も消費するのは痛い…。マロの回復シャワーがあるので、できれば乱発は控えたい。が、パタパタやハンマーブロスと対峙する時は非常に重要である。また、トゲ兵やカーニィなど、ジャンプが効かない敵もいるが、回転シューズを装備すれば効果がある。これはスーパージャンプ、ウルトラジャンプでも同じ。
ファイアーボール 20 ボタンを連打
 これも強い。が、序盤でFPを5も消費するのは非常に愚としか言いようがない。FPはマロのために。もちろん、炎が弱点の敵に有効。泥棒ロードのクロコの攻撃を1回だけ妨害できる。
スーパージャンプ 45 着地する瞬間(最高100回まで)
 ジャンプと比べ物にならないぐらい強い。が、覚えたてでFPを7消費するのは(以下略)。しかし30回連続、もしくは100回連続で飛べればモンスタウンのハイイヌドライから強力なアクセサリを貰うことができる。ちなみに筆者は最高29回である(ムキー!)
スーパーファイア 10 40 ボタンを連打
 順当に強化したファイアーボールのような感じ。強いのは認めてやるんだけどさぁ、例によって消費FPが非常に不親切。しかし、どうしてマリオのスペシャル攻撃はこうもレパートリーに乏しいのか…。
ウルトラジャンプ 14 11 65 着地する瞬間(最高100回まで?)
 分散するジャンプ。あちこちにぴょんぴょんマリオが跳ね回るのでアクションコマンドの入力が難しい。
ウルトラファイア 18 14 60 ボタンを連打
分散するファイア。ウルトラジャンプと違い、愚直に連打すればいいため使い勝手はこちらのほうがいい。

マロ

 スペシャル攻撃は実に魅力的なのだが、
体力が少ないのが問題。
また終盤の攻撃が熾烈なのに回復シャワーしか使えないため
残念ながらピーチと大きく水を開けられることになる。

技の名前 習得Lv 消費FP 威力 アクションコマンド
でんげきビリリ
(電撃ビリリ)
15 雷が落ちた後
 ローコストで全体攻撃が可能な、序盤の主軸。とはいえ、あんまり調子に乗って使うとすぐFPが無くなる…。電撃属性なので、ゲッソーやプクプクなど、水のモンスターには特に有効。
かいふくシャワー
(回復シャワー)
10 シャワーが終わる直前
 HPを回復する。とりあえずマロが生きてさえいれば、キノコを買い溜めする必要は全くない。消費FPも結構好印象。だが、ピーチの痛いの飛んでけに比べられると、全くいいところはない。
なにかんがえてるの
(何考えてるの)
-- スポットライトが当たる瞬間
 某RPGで言うライブラ。但しFF3仕様。アクションコマンドが成功すれば、敵に応じたメッセージが表示される。役に立たない情報も多いが、○×が弱点という有益な情報が手に入ったり、ボスが本物か偽者かを見分けたりすることができる。
かみなりドッカン
(雷ドッカン)
10 60 雷が落ちる直前
 敵単体に電撃ダメージ。非常に威力が高いが、単体攻撃は他のキャラクターが十八番にしている場合も多く、割と目立たない。威力に関しては信頼していい。
ユキやこんこん
(雪やこんこん)
14 12 40 上下左右を連打(十字キーをぐりぐり)
 スペシャル攻撃の中で、たった唯一の冷気攻撃。特にバーレル火山で活躍するはずだ。
キラキラおとし
(キラキラ落とし)
18 14 55 星が着地する寸前。スーパージャンプと同じ要領。
 敵全体に星で攻撃する。最強の技はみんな似たような無属性全体攻撃。ここらへん、みんなオリジナリティーがない。最強の技のタイプが唯一違うのはあのマリオだし。

ジーノ

 唯一の味方補助であるジーノウェーブは魅力。
また直接攻撃・魔法攻撃どちらも強い、優秀な戦士である。
是非ともボス戦のお供にするべきだが、タフで性能の高いクッパがライバル。

技の名前 習得Lv 消費FP 威力 アクションコマンド
ジーノビーム 40 星が3つになるまでボタンを押す
 標準的な単体攻撃。ここまで来ると消費FP3も気にならなくなっているはず。ユミンパ戦で直接攻撃が使えないときや、スペシャル攻撃が弱点の敵にどうぞ。
ジーノウェーブ -- 赤い矢印が消える直前
 スペシャル攻撃にしては唯一の味方補助。攻撃力を上げるが、アクションコマンドが成功すれば守備力も上がる。この技の有無が、ボス戦での生存確率を大きく左右する。
ジーノカッター 11 45 黄色い輪っかを発射して、それが画面から消えた瞬間
 燃費の悪い単体攻撃だが、雑魚敵に対してアクションコマンドが成功すると、何と9999ものダメージを与えることができる。まぁ、雑魚敵に9999ダメージを与えても、って感じがする。ジーノ君、その能力はもっと別のところで発揮するべきだと思うのだが。
ジーノフラッシュ 14 12 50 星が3つになるまでボタンを押す
 相手を問わずに高いダメージを与えることができる、強力な全体攻撃である。ジーノの技は似たような名前が多くて混乱するよ。
ジーノブラスト 17 16 60 星が3つになるまでボタンを押す
 見た目、炎で攻撃している気がするが、マグメットに効いているところを見ると無属性攻撃っぽい。よってこいつも他の4人と被りまくり。ていうかジーノ君。3レベル前に覚えたジーノフラッシュとも被っている気がしないかい?

クッパ

 強靭な体力とパワー、恐怖の衝撃でマリオ達をリードする。
部下想いでかっこいい悪役なのに、子供向けRPGだからなのか、
扱いが泣けるほど悪い。終盤は装備にまで見放され、さらに不憫。

技の名前 習得Lv 消費FP 威力 アクションコマンド
きょうふのしょうげき
(恐怖の衝撃)
10 上下左右を連打(十字キーをぐりぐり)
 全体攻撃。ダメージは低いが、恐怖を付加する。つまり受けるダメージを減らし、こちらからより高いダメージを与えることができる。下手すればボスクラスにも効果があり、全てのスペシャル攻撃の中でも、その重要度は特に高い。
どくガスもくもく
(毒ガスもくもく)
12 10 20 上下左右を連打(十字キーをぐりぐり)
 これまた全体攻撃。今度は毒に冒すことができる。但し燃費はかなり悪い。たまに有効なボスもいるため、何となく使ってみる程度に留めよ。
つきでろボボーン
(突き出ろボボーン)
15 12 60 岩が突き出た直後
 あまり存在意義がよく分からない単体攻撃。とりわけクッパは魔法攻撃が低く、燃費は悪い。本来ならばクッパは炎吐いたりハンマーを投げるんだけど、なんで岩なのよ。
メカクッパプレス 18 16 58 ボタンを連打
 例によって似たような最終奥義。全体に無属性攻撃。突き出ろボボーン同様、使う機会は少ない。まぁ、こっちの方が断然燃費はよろしい。

ピーチ

 全体回復に状態異常治療、戦闘不能も治療できたりと、異常なまでに後方支援に優れている。
他の奴らがみんな向こう見ずだからなのか?
ジーノ・クッパ・ピーチで編成できないのはどこのどいつが仕組んだ罠だ?
また装備にも恵まれており、終盤はクッパを上回る攻撃力を見せる。

技の名前 習得Lv 消費FP 威力 アクションコマンド
いたいのとんでけ
(痛いの飛んでけ)
40 回復の光が消えるちょっと前
 はい、いきなり回復シャワーの存在価値が無くなります。しかも、こんなに廉価なのに状態異常まで完璧に治療する。今までの苦労は何だったんだ!と強く訴えたくなる。
みんなげんきになあれ
(みんな元気になあれ)
30 回復の光が消えるちょっと前
 全員に痛いの飛んでけ。今までマロに回復を頼っていたあの頃がバカバカしくなる。つーか終盤のボス戦の攻撃はさらに熾烈になり、彼女の重要性が徐々に高くなる。
ねむれよいこよ
(眠れよい子よ)
11 -- 上下左右を連打(十字キーをぐりぐり)
 敵単体を眠らせる。アクションコマンドに成功すれば(十字キー連打が充分な量に達すれば)敵全体を眠らせることも可能。結構一生懸命連打しないと効果がない。敵を眠らせることの有利性はマリオ達が身をもって知っている。
おねがいカムバック
(お願いカムバック)
13 -- スターが対象に触れる瞬間
 味方一人の戦闘不能を、最大HPの半分で治療。必ず効くザオラル。しかもアクションコマンドに成功すればザオラルがザオリクに早替り。もう何でもあり。
おくちにチャック
(お口にチャック)
15 -- 上下左右を連打(十字キーをぐりぐり)
 技の性質は眠れよい子よと同じ。こちらは沈黙だ。ただ効き目があったかどうかは分かりづらい。
ヒステリックボム 18 15 60 ボタンを連打
 やはりオリジナリティーの欠片もない最強技。但しピーチの場合は魔法攻撃力が高く、燃費が気にならなければガンガン使っていいだろう。

戻る